倒れかけたブロック塀は危険です!(フェンス工事)

Y.H.E.

093-871-9567

〒804-0081 福岡県北九州市戸畑区千防3-19-9

営業時間 / 9:00〜18:00 定休日 / 日・祝

倒れかけたブロック塀は危険です!(フェンス工事)

Y.H.E.代表のひとりごと

2019/02/04 倒れかけたブロック塀は危険です!(フェンス工事)

 

 

街のあちこちにある「ブロック塀」

 

 

倒れたら危険!

 

 

 

施工後数十年も経つと諸条件によって
倒れかけてくるケースがあります。
今回は小倉南区での現場。
「倒れる前に今度はフェンスにしてほしい!」
というご要望でした。
現地を確認すると・・・
dsc_2496

 

 

 

一見、問題無いように思えますが・・・
角度を変えてみると!

 

 

 

dsc_2487

 

 

 

ブロック塀の裏側は土手のようになっており
基礎工事がしっかりとしていなかったので
土手側へ傾きかけています(汗)。
このような場合は、上物のブロック塀を解体して
その上にフェンスを付ければ!というような
素人考えではいけません。

 

 

しっかりとした基礎工事から
やり直す必要があります。
dsc_2788

 

 

 

しっかりとした基礎工事後にブロックを積みます。

 

 

 

 

 

dsc_2815

 

 

 

 

そして、最後にフェンスの取付です。

 

 

dsc_2891

 

 

 

 

今回は、右横にある対面のお宅のフェンスと似たような
商品をチョイスしてスッキリとしたものにしました。
「フェンスは軽いからブロックを途中まで解体して
その上にフェンスを取付して!」なんて言われる
お客様も時々おられますが、

 

 

 

その時の出費を抑える為にそんな行為で工事をすると
後々の危険性は残されたままです。
やはり、土台となる基礎がしっかりしていないと
ダメなんですよね。
このお客様は先を見据えた考えを持たれた方でしたので
基礎工事からやり直す必要性はすんなりと快諾して
いただけました。
工事中の近隣に対する配慮や注意事項もしっかりと
ご提示いただけましたのでトラブルもなく工事完了!

 
工事中も工事後もお住いのお客様が近隣の方と
揉め事にならないように、業者側もその指示に
面倒でも従わないといけないものです。
近隣で同じようなフェンス工事があったようで
作業場周辺を汚したり、余ったコンクリートを
側溝に流していたりと散々な工事していた業者が
いたと事前にそんなお話をお聞かせいただきました。
ちゃんとした業者では考えられないことなんですが
未だにこんな仕事をする業者がいたようです。
どうも、ホームセンター系に依頼したらしい・・・。
ホームセンター系などでもリフォーム工事を
請け負うのは、もうみなさんも知っていると
思います。確かに「安い」気がしてしまいますよね。
でも、安くてもこんな近隣トラブルになるような
仕事をするようなものであれば、頼んだお客様は
気持ちのいいリフォームにはならないはず。
「安さ」だけで業者を選ぶのも危険です!
リフォーム工事はやはり配慮もできるちゃんとした
業者に頼んで気持ちのいい工事をして欲しいものですよね。

 
そんな時は是非Y.H.E.にご連絡ください!

 
やっつけ仕事みたいな工事はするスタイルでは
ありませんので安心してお任せを。

 
そして、工事後にお互いに笑顔になれる
「やってよかった!」「頼んでよかった!」
と言われるリフォーム工事がいいですよね。

 

 

 

 

 

 

TOP